CODEGYM Academyのエントリーいただいた方の中から 238名 にアンケートを実施し、コロナ禍におけるキャンパスライフの実情についてのレポートを公表いたします。

■ オンライン授業に6割弱が「不満」と回答

学校のオンライン授業に、満足していますか?

満足している 4.24%

どちらかといえば満足している 38.14%

どちらかといえば満足していない 43.22%

満足していない 0.42%

まったく満足していない、不満 13.98%

■ 授業料が高いと感じる人が 7割超、一方で「やむを得ない」24%

大学の学費は、オンライン授業での提供に対して、適切だと考えますか?

 安いと感じる 2.18%

一時的であれば許容範囲 38.14%

適切だと感じる 5.42%

 高いと感じる 47.60%

高すぎると感じる  20.52%

■ 休学を一度でも検討したことがある学生は6割

コロナ禍となり、大学・高校などを休学しようと考えたことはありますか?

 休学について考えたことはない 39.66%

 一度は考えたり、懸念したことがある 36.71%

 休学を真剣に考えたことがある(または実際に休学した) 23.63%

■ 中退・退学を検討した学生は3割

コロナ禍となり、大学・高校などを中退しようと考えたことはありますか?

 中退について考えたことはない 69.36%

 一度は考えたり、懸念したことがある 18.30%

 中退を真剣に考えたことがある(または実際に休学した) 12.34%

■ 身近な友人に「休学」「中退」した人がいる学生は、63%

コロナを要因として、学校を中退・休学しようと考えたり、実際に中退・休学を行った「友人・知人」は、あなたの周囲にいらっしゃいますか?

 いない / 知らない 36.29%

 いる / 知っている 63.71%

■ 経済的な影響は 83% があったと回答。実家、自身共に困窮した学生は11%

コロナ禍となり経済的に影響を受けましたか?

 自分の経済的な影響が大きかった 40.08%

家庭の経済的な影響が大きかった 3.38%

自分、家庭(実家) 含め、経済的な影響がかなり深刻で困窮した 11.81%

 自分、家庭(実家) 含め、経済的な影響が多少あった 28.27%

経済的な影響は、直接的にはあまりなかった 16.46%

■ 1年間のキャンパスライフで、孤独を感じた学生が 76%。乗り越えた方は 45%

コロナ禍でのオンライン授業を含むキャンパスライフに、孤独を感じましたか?

 孤独を感じることもあったが乗り越えられた 45.18%

友人ができづらく孤独に感じることがあった 23.25%

友人がまったくできず、強い孤独を感じた 8.33%

 孤独を感じることはほとんどなく、自分には合っていた 10.96%

孤独はあまり感じておらず、大きな問題にはならなかった 12.28%

【調査人数】238人

【アンケート期間】2021年4月19日〜4月23日 15:00(4日間)

【調査対象】CODEGYM Academy「2021年コロナ緊急学生支援」のプログラムに申込みをいただいた全国の大学生、短大生、専門学校生が対象

学生を支援するクラウドファンディングを行なっております

CODEGYM Academyはご賛同いただいている企業、個人の方々の支援により運営されています。 皆様のご支援で学生の学費をサポートすることができます。ご協力いただけますと幸いです。
\ 記事をシェア /
Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin